原形素材SDWAX®

「原形」から始まる、モノづくり。

これまで「原形」を作るには、
それぞれの素材が必要でした。


シルバーアクセサリー製作なら
シルバーアクセサリー用の素材

フィギュア製作なら
フィギュア用の素材と言う具合でした。


《シルバーアクセサリー製作動画》

提供協力:Vtuber ペン太ゴンさん

■ ペン太ゴンCH(PentagonChannel) /ハンドメイド系Vtuber
『【初心者必見!】シルバーアクセサリーの作り方 3パターン【ハンドメイド】』より

▲ Vtuberペン太ゴンさんが
可愛く丁寧に解説します♪

《 フィギュア製作動画 》

提供協力:クリエイター 渡部学さん

クリエイター渡部学
『【フィギュア制作】オリジナルフィギュアを作ろう① 基礎知識編 』より

▲ クリエイター渡部学さんが
イチから丁寧に解説します♪

SDWAXなら
シルバーアクセサリーの原形
フィギュアの原形
どちらも作れます!

SDWAXで原形が作れるようになれば、
製作の幅が広がるので、
クリエイティブな発想が
のびのびと発揮
できます◎

SDWAX誕生の、キッカケ。

SDWAXが誕生したのは、
SOLIDDESIGN代表 長村(オサムラ)が、
元々バンダイタカラトミー
玩具の原形を手掛けていた事が
きっかけ
でした。

原形師として独立してからは、
彫金を独学で習得。

フィギュア製作時に使っていた原形素材が、
シルバーアクセサリーの原形素材としても
使える事を発見し、
兼用しやすいように改良を重ね
『SDWAX』が完成しました。

SDWAXの、すごいトコ。

■ 利点:失敗してもすぐ直せて、時間をかけずにヤスリ掛けも完了するので、とにかく時短で原形を作りたい方にオススメです。

■ 弱点:ロウソクのような素材なので、細すぎる形は折れやすく、少女フィギュアなどの繊細な髪の毛製作には不向きです。

少ない工具で、プロなみに。

新聞紙1枚分のスペースがあれば、
本格的な原形製作ができる
のも、
嬉しいポイントです。

因みに、
長村の場合は以下の工具を使って
原形を製作しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

実際に、作ってみよう。
1時間以内で作れる
シンプルな甲丸リング原形の作り方

30分でできる!
スカルプレート原形の作り方

クロちゃんソフビ人形の原形も
SDWAXで作れます。
これまでの、メディア掲載。
WBS「トレンドたまご」にて
ご紹介頂きました。

原形を、鋳造する。

《 アクセサリー製作の場合 》

原形を作ったら、
いよいよ鋳造です。

鋳造は、工場で行います。

SDWAXの重さから分かる
鋳造料金表
は以下の通りです。

鋳造に関しましては、
『鋳造ご相談フォーム』にて
ぜひ、ご相談くださいませ。

■ シルバー925…ワックス重量0.3gまで、全て基本料金:¥5,000(税抜)

■ 真鍮… ワックス重量 0.4gまで、全て基本料金:¥3,000(税抜)

■ 各ワックス…重量が0.1g増える度、基本料に以下の料金を追加致します。
 ・シルバー:¥900(税抜)
 ・真鍮:¥500(税抜)

SDWAXを、学ぶには。

※只今講座開講計画中でございます。

多種多様、SDWAX。

工具なども取り揃えております。

Instagram